忍者ブログ

en

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あいうらのレイアウトがどうもおかしい

※この記事は解決済みです。たくさんのご意見ありがとうございました。

中村亮介ははっきり言うとまったく知らなくて、ねらわれた学園が話題になったのに話についていけずもどかしい気分に
なのであいうらは知るいい機会だと思って視聴しているんですがなんかどうもおかしい気がするのです…


よくあると言えばよくあるが…


最初は気にし過ぎだろうと思ってたのですがそのまま5話まで引きずってきてるので流石に言及しておきたいと思った構図です
技術的なことはめんどいので言いませんが嘘っぱち構図です(地面が凸凹ならあり得ますが)
とは言えこういう地面が入らない場所でも入るレイアウトはアニメだと結構あって
一番最初に思いつくのが川口敬一郎さんです(つい最近だとレヴィアタンのイマさん回にもありました)

個人的に川口敬一郎パースと呼んでる群

(まよチキ! 1話/まよチキ! 1話/絶対防衛レヴィアタン 5話)

これらは一目見てケレン味優先と分かるんですが(フルCGの豆富小僧でもこういうのがあってちょっと感心した覚えがあります)
あいうらの作品の傾向としてこれと同じレイアウトを使う必要があるのかと言われたら疑問です
カメラポジションは低めというのは理解できるのですが(ふとももふともも言われてるし)
実はちゃんと地面に乗せてたり地面消したりしたレイアウトとかも使ってるのでちょっと分かんないです


最新版川口パースは綺麗に乗ってて感動した





続く


拍手[5回]

PR

千年戦争アイギス オンラインゲーム